« GC遺産へ行ってきました | トップページ | パルムGBR »

FME近況

はい、皆さんこんばんは

ここ数日、PSUはクールダウン的な感じでお休みをし、その間フロントミッションエボルヴ(以下FME)をやっていました

近況としては、ツアーオブデューティーによる2周目を終え、どん底の二等兵から再び司令官へと返り咲きました

そして、新たな追加コンテンツのモード、ラストスタンドの協力プレイを先日体験してみました

ソロプレイで予めどのように戦えばいいのか、どのような構成が個人的ベストなのか、下調べ済みだったので自信を持って参戦しました

簡単にその時の装備の一覧を並べると

【パーツ】

ボディ:ストーク(耐久力1119)

左腕部:ゼフィール(耐久力400)

右腕部:ゼフィール(耐久力400)

脚部:ゼフィール ホバー型(耐久力500)

【兵装】

左腕部:ダークホッグ(5バーストマシンガン)

右腕部:ダークホッグ(5バーストマシンガン)

左肩部:無し

右肩部:無し

バックパック:リペア1(500回復)

【バトルスキル】

左腕部:ダークホッグ『アシッドショット1』(着弾時に4秒間継続ダメージ発生)

右腕部:ダークホッグ『アシッドショット1』(着弾時に4秒間継続ダメージ発生)

左肩部:無し

右肩部:無し

 

以上の構成が個人的ベストな物だとわかりました

簡単に説明するならば、機動性を活かして攻め立てるという物ではなく、ひたすらに守りを固めて、各個撃破していく、といった構成ですね

ボディフレームのみ耐久性能に重きを置いた物で、それ以外の腕部や脚部は比較的平均性能の物です

兵装のダークホッグは大きな火力こそ持ち合わせていませんが、継続戦闘性能や、やや高めの瞬間火力があるのでこれ2丁のみでも十分最後まで戦っていけます

ラストスタンドは後半になるにつれて、敵も雑魚から若干強めのエリートタイプ、更に後半になっていくと強固なフレームで構成されたオメガタイプなどが出てくるので、判断を誤れば一瞬にして撃破されてしまいます

当然ながら、囲まれないようにマップに気を配るのですが、それでも後半の被弾率は高くなっていきます

そこでピンチを乗り切るためのリペアバックパック

エネルギーを全消費して機体の耐久度を500回復する物なので、このラストスタンドでは非常に便利です

自機だけでなく、味方も同時に回復ができるのでピンチに陥っている仲間を救出する事にも役立っています

それでも無謀に突貫して敵に囲まれるような味方には回復の手が届かない事が多いですけどね

そして、気になるラストスタンドの参戦結果はというと

死亡回数1回のみで全25ウェーブクリアできました

ただ、味方がやたら撃破されていたので残機はあまり残っていなかったんですよね

それでも2人とも最後まで生き残る事ができました

この結果はランキングに反映されるのですが、今現在のランキング状況は

個人ハイスコア:6位

チームハイスコア:12位

最大スコアキル:8位

と、かなり上々な結果でした

猛進して攻勢に出るだけが全てじゃないという事の証明になりましたね

勿論、効率は下がりますが生存ボーナスなどの倍率を考えると守備を固めるという点は操作的ににも楽だと思いますので、お勧めです

ただ、若干火力に難があるので、やはりウェーブ20くらいから残弾数が厳しくなり、補給回数も多くなってしまいますね

まだまだ改良の余地はありそうです

|

« GC遺産へ行ってきました | トップページ | パルムGBR »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

>さらすばてぃさん
事前に作戦を練ったりイメージトレーニング的な事をして想定するのが好きなので、こういった分析はよくしますねぇ
流石に1位となると相当アグレッシブにいかないと無理っぽいからダメだろうなぁw

投稿: Olga | 2010年11月13日 (土) 17時51分

おお、詳しくはわかりませんが、個人ランキング6位というのは、かなりものすごいんじゃっ!!。
おめでとうございますううううっ♪。
おるにゃんはPSUでもそうですが、きっちり分析して必要なものを揃えて、ちゃんと結果を出して、いつもすごいっ♪。
6位なんて良い順位を出しちゃうと、1位を目指したくなっちゃいますよねえ♪。
どんどんスコアあがりますようにーっ。

投稿: さらすばてぃ | 2010年11月10日 (水) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GC遺産へ行ってきました | トップページ | パルムGBR »