« 超星霊だとやっぱりドロップがいい | トップページ | ιはGAMというより特殊協力ミッション »

大丈夫だ、侵食されつつあるが問題ない

Psu20101005_232858_021  

はい、皆さんこんばんは

先日は遅くからの活動でしたので殆どSSも撮影できず、周回も僅かでした

Psu20101005_235419_022  

ジェルミナスガンの相場も悲惨なものd

結構好きだけど使い勝手がそれほどよくないのが何とも…

木曜からのιの内容やドロップ次第ではηに舞い戻るかも?

 

…さて、最近若干侵食されつつあるエボルヴエピソード

対戦【だけ】は面白いのよ。対戦【だけ】は。

先日も同様にドミネーション(陣取り)で破壊工作及び拠点奪取メインのスナイパーをやっていたのですが、やたら1人だけ上手いスナイパーが敵陣営にもいたんですよね

もう、上手いというか巧み過ぎて関心してしまうほどでした

階級はかなり低めだったのですが、恐らく何周目かのツアーオブデューティーモード(最下層階級からの再度這い上がり)プレイヤーでしょうね

破壊工作の効率、撤退の際の引き際の良さ、死角からの狙撃による暗殺、どれを取ってもほぼ完璧と言える程の腕前でした

その相手とは全ての回で敵対する状況になったのですが、試合に勝って内容で負けた気分でしたね

見習うところは多々ありました

ただ、私も同じスナイパーとして負けていられなく、拠点の付近にアンブッシュ(待ち伏せ)をし、そこを狙い撃ちしたり、撤退に見せかけた誘導による包囲作戦にも陥れたのですが、それでも勝てた気はしませんでしたね

しかも、私の記憶が正しければ機体構成は比較的中量級タイプのフルセット、兵装はライフルのみという、まさにスナイパー一筋の機体でした

私の超高軌道とは違って移動速度もさほど出ない機体のはずなのに、あの移動効率、手際の良さはやはり只者ではない証拠ですね…

再び敵対する時があれば、今度こそ完全なる勝利を目指したいと思います

無論、味方として構成された場合は協力して、いかなる動きをするか、考察させてもらおうと思っています

|

« 超星霊だとやっぱりドロップがいい | トップページ | ιはGAMというより特殊協力ミッション »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

>さらすばてぃさん
戦闘しながら実はアングルいじったりして撮影したりしてるんですよね。こっそりと(
例のスナイパーはライバルというより目指すべき相手って感じなほど名うてでしたねぇ
今後も精進して今度こそ勝てるようになりたいです

投稿: Olga | 2010年10月 8日 (金) 18時05分

今日の一枚目SSは、髪型といい服装といい、まさにサムライっ!!。
日本刀できりつけた瞬間のかっこいいポーズですねっ♪。
いつもながら、いい瞬間を切り出すなあと感心です♪。
フロントミッションも、すごく頑張ってるっ♪。
そういうライバルがいると、燃えるんだろうなあ。
相手の力量や優れた点がそれだけはっきり見えるということは、おるにゃんもその相手に近い腕前を持っているという事ですし、切磋琢磨していける関係になるといいですねっ♪。
相手も、おるにゃんの事を意識しているかもしれませんよっ。

投稿: さらすばてぃ | 2010年10月 7日 (木) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超星霊だとやっぱりドロップがいい | トップページ | ιはGAMというより特殊協力ミッション »