« 週末の出来事 | トップページ | 大丈夫だ、侵食されつつあるが問題ない »

超星霊だとやっぱりドロップがいい

Psu20101004_191504_000  

はい、皆さんこんばんは

先日はヒューマン及び、キャストの女性が超星霊でした

どちらも私のメイン種族といってもいいものなので悩みましたが、AP稼ぎという事でキャストの出番になりました

キャストの場合ガンマスターなのでディマゴラスルートが一番楽な気がします

と、いうわけで先日のディマゴラスルートでの戦利品は

Psu20101004_220238_002  

H10ミズーリT

結構集まった気がします

何気に相場がそれなりに高いまま維持しているので然程出ない物なのかな?

Psu20101004_220246_003  

トンファー

最近になってちょくちょく見かけるように

Psu20101004_220258_004  

先日の炎に打って変わって悪魔の刃

炎や刃じゃないんだ、心を出したまへ

Demon's Heartを

Psu20101004_222410_005  

ノヴァクラッシュ

これに至ってはなかなか高属性が出ませんねぇ

Psu20101004_222413_006  

そして、再び素材アイコンを確認しに向かったら

フォトンフリューゲ

まぁ、これはよしとしよう

Psu20101004_225431_007  

ウィングセイバーの土46%がドロップ

強化を施すとSセイバーに並ぶ強さにもなるので、これは嬉しいですね

後の周回でもH10ミズーリやノヴァクラッシュが何度かドロップされました

やはり超星霊だと期待通りの成果が挙げられますね

 

 

そして、先日もフロントミッションエボルヴでのオンライン対戦モードをやっていたのですが、先日のドミネーション(陣取りのような試合)の結果が酷かったw

圧倒的勝利か、圧倒的惨敗が殆どで接戦は1回程度でした

接戦の試合は本当に面白かったですねぇ

終盤まで負けていたのですが、気迫の孤軍奮戦で拠点防衛した甲斐あって、最後の最後で逆転勝利

こういった厳しい状況下からの這い上がりって結構面白いですよね

ドミネーションの場合、敵機を撃破に固執する事に意味がほぼ皆無なので交戦は可能な限り回避して、拠点の確保、或いは敵拠点の破壊工作に全力を注ぐのが勝利への道なんですよね

敵が防衛線を張っている場合のみ交戦をするって感じですかね

もし、先に敵の拠点の破壊に成功した場合は敵の追撃を回避しつつ、味方陣地まで逃亡を計って一対多数による確実な迎撃に出たりします

デスマッチなどの機体の性能差が物を言ったりする試合では階級が大きく関係する事もありますが、ドミネーションなどの陣取りの場合は階級どうこうより、策を立てる力と、味方との連携が全てなので初心者の方などにはお勧めですね 

そんな私の兵装は、克黒(カヘイ)のフルセットとライフル、グレネード2門という、炙り出しスナイパーを主としております

遠距離では無論ライフルでの狙撃、敵拠点破壊にもライフルを使います

敵機に中距離~接近戦の間合いで挑まれた場合にはグレネード2門で迎撃に出ています

同時にライフルを使う事もあるのですが、接近戦でのライフルの運用にまだ慣れていないのでグレネード頼りですね

グレネードは遠距離でライフルによる狙撃を遮蔽物で身を隠された場合に炙り出す目的で使う事も多いですね

結構陰湿なやり方ではありますけど、バズーカで無双されるよりはいいと思うんだ(

|

« 週末の出来事 | トップページ | 大丈夫だ、侵食されつつあるが問題ない »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

>さらすばてぃさん
確かあのSSの光の輪は、専門用語でゴーストと言ったような気がします
このゴーストはあまり映りこませない方がいいだとか?
とはいえ、見る人の捉え方次第なの写りこみ方によりますが、私は入っててもいいかなと思いますね
エボルヴのドミネーションはアーマード・コアの対戦には無かった形式の試合なのでやってて面白いですね
接戦の末に勝利を掴む事もあれば、当然負ける事もあります
それでも試合をする事に意味があるので参加しているだけで面白いですね

投稿: Olga | 2010年10月 6日 (水) 20時42分

ウイングセイバー土46%おめでとうございますうううっ♪。
46は、すごいですよねえ……。そうそう出ない数字だと思いますっ。
その他のいろいろいっぱいも、まとめておめでとうございますっ♪。
今日の一枚目SSは、背景の青空との対比がかっこいいですねっ♪。
光の……なんていうんですか、レンズにうつるきらきら。あれがちょうど良い位置で、きまってますっ。
先日のコーディネイトもよかったけど、この服はほんとにメガテンぽいデザインだなあ♪。
フロントミッションのお話も、興味深く読ませていただきました。
正面からぶつかると、ゲームをやりこんで良い武器もった人が有利そうですけど、陣取りは作戦ひとつで強い武器なくても逆転できそうですし、盛り上がれそうですよね♪。
その、接線の末の逆転のような燃える試合展開が、またあるといいですねっ♪。

投稿: さらすばてぃ | 2010年10月 6日 (水) 17時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末の出来事 | トップページ | 大丈夫だ、侵食されつつあるが問題ない »