« 絶対零度の博覧会@結果発表 | トップページ | 追加要素 »

絶対零度の博覧会授賞式

はい、皆さんこんにちは

今日は先日行った絶対零度の博覧会の授賞式の様子を簡単にお届けします

では、早速受賞者の皆さんに登場してもらいましょう

Psu20090729_221539_001  

 

 

 

 

 

 

 

G・Z・三さん(SS左側)【特別審査賞】

ビオレさん(SS中央)【お笑い部門及びスタイリッシュ部門】

DARTH・VADERさん(SS右側)【スタイリッシュ部門】

Psu20090729_230843_016  

 

 

 

 

 

 

 

改めまして、受賞者の皆さんおめでとうございます! 

賞金はイベントのお陰で予定より奮発する事が出来てよかったです

3人揃っての撮影もリハーサル無しで1発OK

流石SSコンテストで受賞された方々だけありますね

授賞式の方は簡単に終えましたので、ここからが本題

お三方にインタビューをしてみました

Psu20090729_223008_002_2  

 

 

 

 

 

 

 

「では、絶対零度の博覧会の作品インタビューを行います!」

Photo_2   

 

 

 

 

「まずは、お笑い部門受賞者のビオレさんに質問です。この作品を撮影するにあたって、相当な気合が入られていたようですが、ずばり、どれ程の意気込みを入れて撮影に臨みましたか?」

2_2  

 

 

 

「そこにある物を写し撮るものではなく、心で感じた何かを表現したい…そう絵を描くように…」

Photo_3  

 

 

 

「えと…言ってる事は何だか凄いんですが、作品がドラえもんネタ…」

2_3  

 

 

 

「・・・。」

Photo_4  

 

 

 

「じゃ、じゃあ次の質問へいきますね。…では、簡単に、受賞が決まった時のお気持ちはどうでしたか?」

Photo_5  

 

 

「偶然出来たSSです!」

Photo_6  

 

 

 

「えと…お気持ちは…」

2_4  

 

 

「500枚ほど撮影をして、これが撮れたので投稿してみました」

Photo_7  

 

 

 

「なるほど、それほどタイミングの難しい撮影だったのですね」

2_5  

 

 

「狙ったわけじゃないですよ」

「それと、受賞した時の気持ちですが…」

Photo_8  

 

 

 

「はい、どうでしたか?」

Photo_9 

 

 

「申し訳ない気持ちでいっぱいでした」

Photo_10  

 

 

 

「そ、そうなんですか?でも、気合が認められたからこその受賞ですしね」

Photo_11  

 

 

「ありがとうございます!」

Photo_12  

 

 

 

「では、もう1つ、あの作品で使用したPAは何でしょう?」

2_6  

 

 

「全く覚えておりません」

1  

 

 

 

「・・・。」

Photo_13  

 

 

「あ、あぁ、鋼爪のPAだったかな…」

Photo_14  

 

 

 

「なるほど、閃転貫斬牙ですね?」

Photo_15  

 

 

「それです!それ!全部のPAで凍ったので、もうどれがどれやら…」

Photo_16  

 

 

 

「ふむふむ、相当なお時間をかけて色々試行したんですね。このSSからしててっきり双鋼爪のレンザンセンショウガかと思いましたが違ったんですね」

2_7  

 

 

「あのPAはそこまで高く飛びませんからね」

Photo_17  

 

 

 

「なるほどですね。では、引き続き、スタイリッシュ部門の作品について質問です。【荒ぶってみた】を撮影するにあたって、苦労したポイントなどはありましたか?」

2_8  

 

 

「高く飛びすぎて体が写らない事が多々あった事ですね」

Photo_18  

 

 

 

「なるほど、それで被写体が若干上に写ってるんですね」

「では、こちらの作品は何回ほど試行されましたか?」

2_9  

 

 

「200回ほどですね」

Photo_19  

 

 

 

「うわぁ、かなり試行したんですね、時間にしてどれほどかかったんでしょう?」

2_10  

 

 

「……4日かな」

Photo_20  

 

 

 

「4日もですか…これは自他ともに納得のいく受賞結果ですね」

Photo_21  

 

 

「おるにゃん賞もらおうと思って!」

1_2  

 

 

 

「・・・。」

Photo_22  

 

 

 

「では、最後に今のお気持ちと、この気持ちを誰に伝えたいですか?」

Photo_23  

 

 

「おいちゃん!俺頑張ったよ!」

Photo_24  

 

 

「そして、何かすみません!w」

Photo_25  

 

 

 

「は、はぁ…あ、ありがとうございました」

Photo_26  

 

 

 

「では、お次はスタイリッシュ部門受賞者のDARTH・VADERさんです」

2_11  

 

 

「ウホ」

1_3  

 

 

 

「・・・。」

3  

 

 

「あ、はい、どうも!」

Photo_27   

 

 

 

「では、早速質問ですが、この作品は偶然撮影できた物のようですが、使われたPAはヒケンのチッキキョレンジンの2段目ですか?」

3_2  

 

 

「そうですね!」

Photo_28  

 

 

「ウホ

1_4  

 

 

 

(こ、こいつ危ねぇ…)

「なるほど、2段目の1撃目が発動する寸前に凍ってしまったわけですね?」

3_3  

 

 

「そんな感じですねーウホ」

1_5  

 

 

 

(ウホはスルーするんだ。考えてはダメだ…)

「GAM中に撮影された物のようですが、だいたいいつ頃撮影された物でしょう?」

2_12  

 

 

「はっきりとは覚えていないんですけど、この企画が始る1、2ヶ月前くらいですねぇウホ」

Photo_29  

 

 

 

「なるほど、偶然このようなスタイリッシュなSSが撮れたのですね」

「それと…」

Photo_30  

 

 

「ウホ?」

1_6  

 

 

 

「ぱっと見確かにスタイリッシュなんですが、衣装が……ずばり、何故下を履かないんですか?」

2_13  

 

 

「ウホですね…」

1_7  

 

 

 

「・・・。」

3_4  

 

 

「あぁ、いや、紳士の嗜みってやつですよ!ウホ」

Photo_31  

 

 

 

(ダメだこいつ…早く何とかしないと…)

Photo_32  

 

 

 

「で、では、受賞が決まった時のお気持ちはどうでしたか?」

Photo_33  

 

 

「え、マジで?wって感じでしたねウホ」

Photo_34  

 

 

 

「なるほど、まさか受賞するとは思っていなかったんですね。ではご自身から見て、受賞の決め手となった部分はどこだと思いますか?」

2_14  

 

 

「やはりビキニが大きいかと…ウホ」

1_8  

 

 

 

「・・・。」

Photo_35  

 

 

 

「この作品の後方でナヴァルが燃焼しているのが凍結ポーズと合わさって燃える魂のように見えてスタイリッシュに見えたのでしょね」

3_5  

 

 

「ですねぇ、ナヴァル君に感謝ウホ」

Photo_36  

 

 

 

「ふむふむ、では、最後に今のお気持ちをどうぞ」

3_6  

 

 

「コミュニティィィィィィィィ!!!」

1_9  

 

 

 

「・・・。」

3_7  

 

 

「あ、いえ、なんつーか、ありがとうございました!」

Photo_37  

 

 

 

「はい、ありがとうございました。では最後に特別審査賞受賞のG・Z・三さんです」

Photo_38  

 

 

 

「ワシの組に来ないか?」

Photo_39  

 

 

 

「あ、いえ、結構です」

Photo_40  

 

 

 

「早速質問ですが、こちらの作品も偶然の産物のようですが、使用されたPAはツインセイバーのクロスハリケーンですね?」

Photo_41  

 

 

 

「うむ、丁度1段目が出終わったところかの」

Photo_42  

 

 

 

「なるほど、あの突きからしてそうではないかと思っていました」

Photo_43  

 

 

 

「ふむ、いい目をしているな、ワシの組に来ないか?」

Photo_44  

 

 

 

「あ、いえ、結構です」

Photo_45  

 

 

 

「えと…この作品が撮影されたのはいつ頃この事でしょう?」

Photo_46  

 

 

 

「歳のせいか、全く覚えていないんだがね…恐らくレベルキャップ160の頃に行われていたイベントかの」

Photo_47  

 

 

 

「へぇ、かなり前に撮影された物の中に、この奇跡の1枚があったんですね、実に素晴らしいですね!」

Photo_48  

 

 

 

「そんなに褒められると……ワシの組に来ないか?」

Photo_49  

 

 

 

「あ、いえ、結構です」

Photo_50  

 

 

 

「それと、コウマヅリのグランツのHITに関しては気にしていなかったとの事ですが、今見返してみてどう感じますか?」

Photo_51  

 

 

 

「確かに言われてみればグランツのHITによる輪光が美しいのぅ」

Photo_52  

 

 

 

「ですよね!まさに一閃が決まった!って感じです」

Photo_53  

 

 

 

「伊達に数え切れないほどバラしてきてないからのぅ」

Photo_54  

 

 

 

(こ、こええよ…)

Photo_55  

 

 

 

「では、ご自身からして決め手になったと思われる部分はどこでしょう?」

Photo_56  

 

 

 

「やはり幾多もの修羅場を潜り抜けてきたこの刀だろう」

Photo_57  

 

 

 

(こ、こええよ…)

Photo_58  

 

 

 

「組長も私と同じくファイガンナー使いで刀愛好家のようですしね」

Photo_59  

 

 

 

「…昔からの憧れというやつよ…」

Photo_60  

 

 

 

「なるほどですね。では最後に、今のお気持ちをどうぞ」

Psu20090729_230721_015  

 

 

 

 

 

 

 

この直後、全員が何も言わず逃げていきました

 

と、このようなインタビューとなりましたが

記事用にチャットログから抜粋したものの、かなりのアレンジを含んでいます

その点については御理解と御了承をお願いします

私も初めてのインタビューだったので上手く出来なかった事を今後の反省点とします

授賞式とインタビューのその場の楽しい空気が伝われば私としても嬉しいです

では、再びこのような企画が挙がったら、皆さんの再度挑戦をお待ちしております

|

« 絶対零度の博覧会@結果発表 | トップページ | 追加要素 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

>ビオレさん
ビオレさんにまでウホ感染してるよ!w
何はともあれこちらこそありがとうございました

>G・Z・三さん
ゲンさんが一番キャラ変えてしまってますね…w
カットインはこちらから見ると渋い顔だったのですけど
自身で見える場合、凄い顔ですねw

>緑茶王さん
違うとこを見なさい(

>ベイダーさん
でも普段これくらいウホウホ言ってるじゃないのw

投稿: Olga | 2009年7月31日 (金) 18時47分

こんなにウホいってねーy・・・ウホ

ああ!1wウホウホいいすぎ!w
インタビューとかガチな空気苦手だから緊張しました!企画から授賞式までお疲れ様でしたーっぁああ!

投稿: べいだー | 2009年7月31日 (金) 02時01分

めがねがかわいいからもうなにもいらない

投稿: 緑茶王 | 2009年7月30日 (木) 22時13分

こちらこそインタビュー受けることなんて無いから上手く受け答え出来てたか心配になりましたよ(A;´・ω・)アセアセ

しかし…なんて強引な勧誘してるんだワシw

ところで、カットインって左右が反転するだけじゃなくて見え方まで変わってしまうのですね。
初めて知りました( ̄Д ̄;;

投稿: G・Z・三 | 2009年7月30日 (木) 21時31分

ウホ言い過ぎなきがするw

初めてのインタビューであそこまで
できるのはすごいと思いますよ(゚▽゚*)
インタビューされたのはじめてだったので
すごく楽しかったです
また色んな企画に参加さしていただきますね

ありがとうございましたウホ

投稿: ビオレ | 2009年7月30日 (木) 19時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶対零度の博覧会@結果発表 | トップページ | 追加要素 »